mikanketsu

アニメと大学受験と美味しいご飯と他何か。

ニコニコで定期的に観ている映像作品のうち敢えてこっちを紹介したい

何度も読み返したくなる本や、繰り返し観たくなる映画がほとんどの人にあると思う。

私も今日、そんな作品を久しぶりに鑑賞してこのブログに残したくなった。

 

タイトルは、『ロケットは、気にしない

「はるまお」さんによるMMDを使ったドラマ(というより自主制作映画や映像作品といった方がよいのかもしれない)もので、前後編に別れており、約55分の作品だ。

 

はるまおさんの代表的な(というより有名な)作品は、東方Project二次創作系の「オービタル・ラビット」や「私がリッチになった理由」などが挙げられると思う。

どちらも終盤にオチというかどんでん返しがあり、個人的に面白くて好き。

 

「ロケットは、気にしない」では登場人物がオリキャラモデルのため、上記の作品らに比べて純粋に映像作品として楽しみやすい。

フルボイスなので、それが苦手な人は辛いかも。

はるまおさんの作品にはメタファーが鏤(ちりば)められており、「こういうことを表しているのかな?」と考えながら、少し翌日に余裕のある深夜なんかに観ると最高だ。

 

あまり内容には触れないが、半年に1回くらいのペースで観るたびに私が氏の作品へ抱く感想が変化する。それでいて毎回作品中の独特の世界観・雰囲気に浸り、贅沢な時間の使い方にいつも快感を得るのだ。

 

特にこれは人を選んでしまう作品だと思うけれど、せっかくなので私はこちらをメインにした。