mikanketsu

アニメと大学受験と美味しいご飯と他何か。

いきなりステーキ付け合わせを写真付きで紹介

 

こんにちは、mikanketsuです。

私は「いきなりステーキ」を比較的高い頻度で利用しています。

現在は「プラチナ会員」で、肉マイレージカードはブラックです。

そんな私が店に赴(おもむ)くたびに付け合わせのトッピングを変えていき、実食したそれぞれの魅力を紹介します。

全種類、実際に食べたときの写真付きです。

どんなトッピングがあるのか

http://d33f9sk7a6w0qk.cloudfront.net/ikinari_admin/wp-content/uploads/2019/03/fdc9a34f55b3bf26459e5dda6423c8f6.jpg

 原則、上記の画像の通り基本は「コーン」で、他の付け合わせへの無料変更 or +100円で追加トッピングをするかということになります。

種類は「コーン」「ブロッコリー」「ジャガイモ」「インゲン」「オニオン」「キャロット」です。

※「カボチャ」や「だいこんおろし」「ソテーオニオン」については後述。

コーン

f:id:mikanketsu:20190616174910j:plain

特に店員さんに何も言わなければこんな感じです。

決してマズいことはないけれど、

ポロポロとして食べるのに時間がかかるし、何回も通っていると飽きてくるので他の付け合わせにも挑戦したくなります。

混ぜないと焦げますが、焦げた焼きトウモロコシもうまい。

私の場合、丸い鉄板だとコーンの粒を掬いやすいので、ワイルド系(ワイルドステーキやワイルドハンバーグ)を注文した際に選択する機会が多い付け合わせです。

ブロッコリー

f:id:mikanketsu:20190616174930j:plain

ゴールド会員で黒烏龍茶を頼んでいる人に多い付け合わせがブロッコリー(偏見)

慣れた人が行き着く先がブロッコリーなのだと思う。

があると罪悪感が薄れる気がするから、黒烏龍茶で健康を意識する人に多いんじゃなかろうか。

ソースが木みたいなところに忍び込むのが魅力だという意見もあるぞ。

(▼コチラのブログが面白かったので載せさせていただきます)

いきなりステーキの付け合わせでブロッコリーが最強であるたった一つの理由【迷ったらこれ】 | ごりろぐ

ブロッコリーはAV男優の「しみけん」氏が愛食していることから、

「今日は元気付けとこうかな~」

という時にチョイスしちゃいます。

ジャガイモ

f:id:mikanketsu:20190616174949j:plain

単純に美味いっす。

写真のように小さいサイズのジャガイモが2つ出てきます。

肉汁が絡んだソースとともに食えば絶品。

コーンと違ってバラけないから鉄板のスペースを活用して肉が切りやすい。

なので400g以上の肉を注文するときはストレス無く切って食べられる「ジャガイモ」にするという基準が私にはあります。

一時期ハマってました。

インゲン

f:id:mikanketsu:20190616175009j:plain

地味うま。

執筆中の私はインゲンにハマっています。

プラチナ会員だとアルコールも一杯無料なので、焼き目のついたインゲンとビールで締めるのが最近の私のトレンドです。

あまり人気がなさそうでちょっと悲しい。

たしかに「インゲン」をチョイスしている人ってあまり見かけないかも。

オニオン(たまねぎ)

f:id:mikanketsu:20190616175031j:plain

たまねぎは、四角い鉄板だとだいたい肉の下敷きという可哀想な役割になっています。

写真のような丸い鉄板のメニューの肉だとこんな感じです。

予想通りのたまねぎの味です。

「抗酸化作用」「テストステロン」といった言葉を想像しながら食べると、ブロッコリーと同様に元気になれそう。

上手く飴色になるまで管理してあげよう!

キャロット(にんじん)

f:id:mikanketsu:20190616175052j:plain

 「あれ?ニンジンなんてあったっけ?」

どうやら今までの付け合わせたちに加えて「キャロット」と「カボチャ」が試験的に導入されたらしいです。

そして新たに追加されたのが「キャロット」。

焼いたニンジンは柔らかくて甘いです。

肉を食べた後だとけっこう甘みを感じます。

大根おろし

f:id:mikanketsu:20190914005106j:plain

f:id:mikanketsu:20190914005124j:plain

なんと...付け合わせに「だいこんおろし」と「ソテーニンニク」が加わっていた!

店員さんに『どっちがオススメですか?』と尋ねたら、だいこんおろしを推された。

醤油をたらして食べたら和風であっさり美味い。

たまには変化もいいもんですね~

カボチャのときのように試験導入なのだろうか?

ソテーニンニク

f:id:mikanketsu:20190917003939j:plain

f:id:mikanketsu:20190917003956j:plain

店員さんがオススメしなかった理由がわかる。

正直、にんにく臭すぎる。

よくよく考えればガーリックチップが元々乗っているわけで、にんにくまみれになるだけだった。

この写真を撮影したときはウキウキしていたけれど、食べたら若干後悔しちゃった...

ソテーニンニクは付け合わせ変更よりも、付け合わせを追加するときがオススメです。



自分の好みにして有意義な食事に

どこかの井之頭氏も言っていました。

「モノを食べるときはね 誰にも邪魔されず 自由で なんというか 救われてなきゃあ ダメなんだ 独りで 静かで 豊かで...」

三大欲求の一つである食欲を上手に解放するため、妥協せずにその日の気分に合わせて食べたいものを食べようではないか。

私は

  • コーン・・・・・ワイルド系でコーン食いたい時
  • ブロッコリー・・元気出したい時、ソースを感じたい時
  • ジャガイモ・・・400g以上の肉を食う時
  • インゲン・・・・酒を飲む時
  • オニオン・・・・どの気分でもない時
  • キャロット・・・お店にある時

にそれぞれ選択することが多いです。

参考になれば幸いです。