未完結ブログ:ラーメンとアニメと英語がメインの趣味ブログ

「カテゴリー」からお好きな記事へどうぞ。

【東京】JR御徒町駅『鴨to葱』鴨と葱と水の無化調スープのラーメン。

「鴨が葱を背負ってくる」という諺があるくらい、古くから鴨と葱の抜群の相性は周知の事実だったのでしょう。

店名『鴨to葱』からわかるように、鴨と葱が主役のお店です。

出汁は鴨と葱と水のみからできている無化調

出汁だけでなく、鴨肉も主役なのは写真の通り納得。

面白いのが、薬味の葱3種類のうちからお好みの2つが選べるところ!

どの葱を主役にするかワクワクしながら迷ってしまいます。

f:id:mikanketsu:20210904225608j:plain

今回は「鴨コンフィ麺」を注文。

いわゆる、鴨チャーシューメンです。

カウンターテーブルが畳なのがオシャレだなぁ♪

店内の客層は男女比半々で、女性でも入りやすいと思います。

ご自慢のスープは、葱のお仕事のおかげでとろみがある甘めの醤油風味スープ

やはり鴨と葱と水で作っているからか、他の無化調ラーメンとは異なる唯一無二の味になっています。

そして、ごま油の風味が香る薬味の葱が激うまで笑っちゃいました笑

鴨肉と一緒に葱を食べたら...もう...最高...

ラーメンの丼が小さく見えましたが、底深で見た目よりしっかり量があります。

トロたくちらし」や「小親子丼」とセットの食券が販売されており、実際にラーメン+丼ものを一緒に食べているお客さんも多かったです。

そう考えると、ちょうど良い分量だと思います。

麺は全粒粉麺でした。

f:id:mikanketsu:20210904225627j:plain

店側が意識しているのかいないのか、はたまた私の固定観念のせいか否か、

日本蕎麦に近い食感を感じました。

大変おいしかったです。

店の外観

f:id:mikanketsu:20210904225648j:plain

f:id:mikanketsu:20210904225715j:plain

女性の方も多く並んでおられるのが印象的なオシャレなお店でした。

場所・地図

JR御徒町駅北口から徒歩2分という近さ!